治療方法・治療できない方

治療方法

まず、テスト照射を行い MED と言われる最小紅斑線量を判定します。
測定結果は翌日に判定しますので必ず 2 日間連続して来院できる日にいらしてください。MED (最小紅斑線量)の判定ができましたら、その 50% くらいの線量から照射を開始します。そして、淡い紅斑がみられるぐらいまで徐々に線量を増加していきます。

* 簡便な方法として正常部位に 0.2-0.3J/cm2 ほど照射して、紅斑反応がないことを確認しつつ、照射量を 0.1J すつ上げていく方法もあります。

治療を受けられない方

以下の方は、治療を受ける事ができません。
  1. 光線過敏症のある方
  2. 皮膚悪性腫瘍の合併・既往のある方
  3. 免疫抑制剤内服または外用中の方

おすすめ情報

  • 当クリニックの最新情報は Twitter (@OtonoClinic) でもお伝えしております。
  • 身体に関する症状やお薬、美容に関するお悩みなどがございましたら遠慮無く ご相談メールフォーム からご相談ください。